527_番外編【3人目の出産①】

今日から何日かにわたって、3人目である長男みーくんの時の出産レポートを書いていきたいと思います(^^)

以前更新した出産編はこちらです↓

三女さっちゃんの出産(リアルタイム)
四人目の出産①四人目の出産②四人目の出産③四人目の出産④
長女あーちゃんの出産(番外編)
1人目の出産①1人目の出産②1人目の出産③
次女こっちゃんの出産(番外編)
2人目の出産①2人目の出産②2人目の出産③2人目の出産④

 

長女と次女の出産の際は、関東の実家に里帰りしていました。

でも今回は、

・以前里帰りでお世話になった、地域唯一の産院が里帰りの受け入れをやめた事。

・上の子たちが保育園に通っていた事。

などから、家の近くの助産院で産むことにしました。

 

助産院で産むという話を保育園のママさんなどに話すと、

『自然なお産』を連想させる質問を受けることもあったのですが、私は特に『助産院』にこだわりがあったわけではありませんでした。

この医院の先生が義父の知り合いであったため、オススメされたこと。

家から一番近かったこと。

この二点で、特に迷いもなくそこにした、というだけのことだったのです。

 

正直に言えば、助産院と産院の違いもよくわかっていなかった私。

私が出産することにした助産院は、お医者様もいらっしゃるところだったため、検診や採血検査など、全てそこで終わらせることができました。

また、先生がとても丁寧に検診してくれたり、助産師さんがベテラン中のベテランだったりととても素敵な助産院だったので、私は助産院での出産にとても良いイメージを持っています。

 

ただ注意しなければいけないこととして、助産院では『正期産』しか取り扱うことができないらしいです。

ちょっとでもハイリスクだったり、正産期より前に生まれてしまうなどの場合は、すぐに連携先の病院に搬送されます。

助産院では医療行為ができないので、母体と赤ちゃんの安全のため、必要な措置のようです。

私も正産期になるちょっと前の36週にお腹の張りが出てしまい、このままだと助産院では産めないかも・・・となりました。

赤ちゃんのためにも正産期に生まれてきた方が絶対にいいですから、指摘されてからはできるだけ安静を心がけました。

 

 

明日に続きます(^_^)

 

ブログランキングに参加しています!よろしければ応援お願いします♪


育児・子だくさんランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です