557_呪いの卵その2

呪いの卵その1はこちら

 

長女が卵を床に落とした翌日、私が朝ごはんを作っていると・・・

 

卵がつるんと床に向かって逃げました!!!

 

比喩でなく、まさに『逃げた』としか言いようがない状態で飛んで行ったんです。

結婚10年、卵を床に落とすことなんてなかったのに・・・

娘が落とした翌日に、同じ卵パックの卵を落としてしまうなんて・・・!!!

 

この卵は、呪われている・・・!!!

 

 

あーちゃんが昨日卵を落とした時に、「卵が逃げるわけない」と言ってしまった私。。。

早速あーちゃんに謝ってきました。

あの卵パックは、おそらく呪われていて、卵が自律的に動く仕掛けになっていたのでしょう。。。

そうでなければこの現象の説明がつきません。。。

 

恐怖の卵パック。

その伝説が、ここに刻まれたのでした。

 


ブログランキングに参加しています!よろしければ応援お願いします♪


育児・子だくさんランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村